whole_20160516まだまだ使えるお家を壊すのはとってももったいないし、たくさんのゴミを出すのは環境にも良くありません。
修理できるところや使えるところはできるだけ残して一からデザインし直しましょう。
私たちの提案する「リボーンの家」は、住み慣れた環境と愛着のある家に、これからも住み続ける方々のために「地球に優しく」「住まいを作るためのコミュニケーションを大切に」という2つのミッションで、住まいのリフォームを提案しています。 壊して建てるという無駄を避ける「Re」(リ)
愛着ある住まいがより暮らしやすく生まれ変わる「Born」(ボーン)
それが一棟まるごとリフォーム「リボーンの家」です。


建て替えに比べると、産業廃棄物 約40%、建築費用 約20%削減できます

itto02住宅の建て替えを行った際に出るゴミの量はもちろん家一軒分がまるまるゴミとして産業廃棄物となります。
普段は地球のためにゴミを分別しているのにあっさりあなたの住んでいる住まいを捨ててしまっていいのでしょうか?
「リボーンの家」は、建て替えに比べると産業廃棄物が約40%、建築費用も約20%削減できます。(建坪30坪における新築平均坪単価40万円とした場合の当社標準仕様実績比較)


リフォーム&耐震補強

これらの写真は、築30年木造2階建て住宅のリフォームの様子です。内装、外壁、床などを解体し、骨組の状態にしたのち、基礎・柱・屋根など主要構造材の使える部分はできるだけ残し、再利用しながら間取りを変更しました。現在の安全基準に合わせて各部補強・耐震補強を施し、新築同様に再生した例です。

reform_kiso  marugoto_photo_syusei
基礎コンクリート補強    金物による耐震補強


かんき建設からのお知らせ

施工事例一覧